NEW高山ブログ177「メンター」

大学を卒業して酒屋を継いだ。

それから27年目。

今さらながら思うことがある。

今までたくさんの研修を受けてきた。自分ではたくさん学んできたつもり。

しかし、本質的なことはわかってなかった。

やはり、師匠、メンターが大事。

表面的なことの裏にとんでもないノウハウが隠れている。

師匠は三年かけても探すべし。

自己流には限界がある。

昔から先人たちが培った技術、ノウハウを学ばない手はない。

学ぶは真似ぶである。

今、自分のメンターは2人。

マーケティングのメンター。

守りの経営のメンター。

攻めと守り。

自分には課題がたくさんある。

この課題を一つ一つクリアしていく。

これが最高の人生かも。

NEW高山ブログ176「打てば響く」

打てば響く人になる。

打っても響かなければ、人は離れていく。

昔読んだ本に書いてあった。

西郷隆盛が坂本龍馬を評した。

小さく打てば小さく返ってくる。

大きく打てば大きく返ってくる。

打てば響く人になる方法がある。

返事。

「はいっ」と返事をすること。

誰でも出来ること。

しかし、意外と出来ない。

いい返事は、劇的に人間関係を向上する。

返事がいいとまたお願いしようと思う。

返事がいい人はかわいがられる。

つまり、返事がいい人には、仕事が集まってくる。

人も集まってくる。

中村文昭さんも言ってる。

返事は0.2秒。

いい返事が出来る男になろう。

NEW高山ブログ175「先に打つべし」

初太刀が大事。

初太刀とは、剣道でいう立会いの中で最初に出す打ちのこと。

稽古の初太刀は、小手先ではなく、真っ直ぐ面で勝負する。

普段から意識して稽古をしていると試合でここぞという時に発揮する。

普段の生活でいえば、挨拶だろう。

挨拶は大事。

人間は、第一印象でほぼ勝負が決まる。

だから先に挨拶をする。

先にするというのは、こちらから心を開くということ。

先に氣を制する。

先に自分の腹を見せる。

挨拶を先にすることを意識していくとコミュニケーション能力が高まっていく。

挨拶を制する人は、人間関係を制する。

ボクシングの左を制するものは世界を制するみたいだが、本当だ。

挨拶は先にする。

先に打つべし

NEW高山ブログ174「あきらめないこと」

先日、千葉経営研究会の例会。

昔、一緒に研修を受けた仲間の講演だった。

一つのことに集中してずっと追っていく。

物事は絶対に成し遂げられる。

これは決まっている。

ただ、成し遂げられる前に試される。

困難がやってくる。

これは試されているのである。

あきらめないこと。

何があってもあきらめなければ、必ず物事は成し遂げられる。

強い意思を持つ。

あらためて確信した。

NEW高山ブログ172「店長会議」

昨日は店長会議。

今、やりたいことは4つ。

①経営理念の浸透

何のために働くのかを明確にする。

社長は常に周りに語る。

経営理念を語るとパワーが出る。

みんなが動機づけされる。

経営理念から商品、サービスが生まれる。

②戦略の明確化

何で戦うのかを決める。同時にやらないことが決まる。

打つ手の順番を明確にする。

誰に何をどのように。コンセプトを決める。

③進捗管理

5W1H。

WHYなぜやるのか?

HOWどのように?

WHO誰がやるのか?

WHAT何をするのか?何が出来るのか?

WHENいつやるのか?

WHEREどこでやるのか?

④人財育成

経営理念から行動が決まる。

自分で考え決断できる人財。

報告、連絡、相談。

全体最適。

結果にこだわり、プロセスを守る。

NEW高山ブログ171「心を整える」

お墓参りを日課にしている。

心を整える。

私たちは、生まれてからの経験や体験により、思考の中に変なわだかまりが癖になってこびりついている。

そのわだかまりが人生を曇らせたり、うまくいかない原因を作っている。

そのわだかまりを取り除く作業をしていく。

何をすればいいのか。

御墓参り。

神社詣り。

トイレ掃除。

断捨離。

人生のパートナーの一人である三浦さんから教えてもらった。

お墓参りや神社に行ったとき、何をするのか。

願い事はしない。

感謝の意を想う。

感謝は、謝を感じること。

つまり、今があるのは先祖や両親のおかげ。

そのことに感謝する。

そうすることで、心のわだかまりが一つとれる。

継続していくと、いい氣が自分から出て行く。

その氣がいい氣を引き寄せる。

つまり、うまくいく。

お墓参り、継続していこう。

NEW高山ブログ170「ご縁」

何をするかではなく、誰とするか。

自分の周りには、素晴らしい人がたくさんいる。

ご縁。

縁は、もともと仏教から来た言葉。

人と人が出会うためには、たくさんの出来事が重なりあって、その結果出会う。

そのたくさんの出来事に感謝をするから縁に「ご」をつけてご縁になる。

自分は、ご縁を大切にしたい。

ご縁に感謝して、出会う人に何かを与えたい。

そう思っていると、ご縁を大切にしている人に出会う。

引き寄せの法則。

今日もご縁に感謝。

NEW高山ブログ169「予測がつかないからおもしろい」

予測がつかないことが起きる。

だから人生はおもしろい。

全てのことに意味がある。

全てのことに学びがある。

どう受け止めて、どう行動していくか。

全てがいい方向に向かっている。

そう思うこと。

何が起きても動じない強い心を持ち続けたい。

人生は予測がつかないことが起きるからおもしろい。

NEW高山ブログ168「やりたいこと」

ご縁を創り、ご縁を活かす。

創業して17年目。

さんざん悩んで出した結論。

経営理念が固まった。

「ご縁を創り、ご縁を活かす」

副題として・・

「食への挑戦 人間形成の追求」

ご縁創りは、自分の生き方。

自分が一番輝く時。

ご縁創りの究極になりたい。

自分のビジョンは、サードファミリーを創ること。

社内の中のサードファミリー。

世の中のサードファミリー。

自分の信頼出来る仲間とお互いに助け合いながら成長していける集まり。

それを創りたい。

まるのコンセプト

「一生のご縁をプロデュースする唯一の居酒屋」

自分のやりたいこと、やるべき使命が明確になる。

ご縁創りですな。