月別アーカイブ: 2018年9月

NEW高山ブログ181「50歳になった」

50歳になった。

父親が亡くなったのが50歳の時。

追いついた。

父親の人生は・・

考える。

この年になって、父親の偉大さがわかる。

同時に母親の存在が有難い。

50にして天命を知る。

10代は剣道。

修業の時代。

強くなりたかった。

負けたくなかった。

結果、今自分を支えているのは、剣道の稽古の経験。

あれだけやれたんだからという思いがある。

20代は酒屋。

父親が亡くなってから母親が一人で頑張ってきた酒屋。

気がついたら継いでいた。

毎日、朝から晩まで働いた。

理不尽な思いの中、葛藤と戦った。

抜け出したかった。

30代は飲食店。

バーを通じてたくさんの人を観た。

人間は面白い。

人間の研究をした。

商売の面白さを味わった。

居酒屋を9店舗まで出した。

前だけ見て走ってきた。

40代は学び。

経営者としての限界、可能性。

理念、ビジョン。

商売の厳しさを学んだ。

自分ではどうしようもない世の中の流れを感じる。

自分はまだまだだと思い知らされた。

たくさんの人に支えられてる。

ご縁と感謝。

有り難さが身に沁みた。

50歳になった。

50代を考える。

死を考える。

人生は有限。

一生は一回きり。

だから本当にやりたいことをしたい。

昨年は人生で一番の試練も経験できた。

そのおかげで決断も出来た。

一歩も逃げずに人生を見直す。

今までの人生に感謝をして、これからの人生の準備をする。

自分の使命は、

ご縁を創り、ご縁を活かす。

人に光を当てて、人と人を繋ぐ。

新しい価値が生み出される。

この瞬間が一番うれしい。

これが自分だ。

これを人生としてやっていく。

ここ2、3年出会った人たち。

人生のパートナーとも出会った。

今いる社員さん。

この人たちと人生を創っていく。

人に恵まれている。

自分の周りにいる人は最高だ。

自分には夢がある。

60歳、つまり10年後。

世界を仕事で回りながら、その現地で最高の仲間とやりがいある仕事の成果をつまみに、最高のお酒を飲むこと。

そのためには、今を一所懸命に生きること。

自分の生活一つ一つを見直すこと。

今、自分の周りにいる人に感謝すること。

50にして天命を知る。