title

  • ボウボウラーメン赤

    居酒屋の「まる。」の4店舗目に旨辛業態を津田沼に出店。
    その時に作り上げたのが、ボウボウラーメンのスープの前身。鈴木正幸総料理長が試行錯誤の上、
    辛さに旨み・コクを兼ね備えた「特製旨辛スープ」の完成。
    そして10年の歳月を経て、更に改良を何度も加え、
    どこにもないラーメンのスープへと作り上げられました。
    企業秘密で秘伝のスープの詳細は言えませんが、ゴマと白味噌をベースにしています。
    まる。の歴史で作り上げられた元祖旨辛ボウボウラーメン。きっと何処にも無い味。
    まずは「ボウボウラーメン赤」からどうぞ。

  • ボウボウラーメン

    たぶん、いや絶対この味は他では食べることはできません。食したお客様は皆「初めて食べる味だ」とつぶやいてます。ボウボウラーメンフリークの中では、黒にはまって通い続けている人も少なくありません。
    看板の「ボウボウラーメン」から赤を入口としてお客様になった人も多いですが、今やこのしびれが忘れられず、「ボウボウ黒中毒」が急増中です。
    「黒」開発担当は『鈴木だいすけ』。都内の高級中華での経験を活かし試行錯誤です。他のラーメンは最終段階まできているものの、「黒」だけが中々決まりません。毎週日曜日の開発でラーメンが嫌になるほど、試作と試食を繰り返しました。
    やっと出来上がった「ボウボウラーメン黒」は最初のものとは全く違うものになっていました。最終的には社内では、「黒が一番旨い!」という声まで上がりました。
    「山椒」といえば中華では欠かせない食材です。幾重にも山椒を使用したとても味わい深いしびれを是非味わってください。

  • 房総くろ醤油ラーメン

    千葉県「ご当地ラーメン」に殴り込みをかける逸品です。 その名も「房総くろ醤油ラーメン」。
    鶏がら、豚骨、各種野菜のスープにチャーシューをグツグツ煮込んだ「かえし」に「さば節」を効かせた 濃厚な醤油ラーメンです。刻みタマネギが食感とあまみのアクセントとなり、さらに背脂をのせインパクト絶大のラーメンに仕上がりました。
    まる。の開発部隊試行錯誤の旨さを味わってください。半ライスと房総くろ醤油ラーメンがやめられない常連さんが急増中です。

  • ながら元気みそラーメン

    ボウボウラーメン ながら」のみ限定販売の「ながら元気みそラーメン」です。
    千葉県のど真ん中長柄町のお母ちゃんたちが、丹精込めて毎年、秋に仕込んでいる無添加の田舎味噌を使った味噌ラーメン。にんにくと山椒を効かせた元気モリモリになるラーメンです。土日にもなると地元住民で大反響です。長柄町のソールフードと呼ばれる日もそう遠くはないかも。山の中のゆっくりと時間流れるラーメン店に是非、元気のでる味噌ラーメンを食べに来てください。

<店舗一覧>

ボウボウラーメン
たかやま(茂原市)

【毎週火曜日定休】
11:00~14:30 17:00~22:00
〒297-0012
千葉県茂原市六ツ野4104
TEL:0475-36-2041

ボウボウラーメン
ながら(長生郡長柄町)

【毎週火曜日定休】
11:00~20:00
〒297-0231
千葉県長生郡長柄町山之郷337-11
TEL:0475-36-3330

<FC店舗一覧>

ボウボウラーメン
とみ(富里市 FC1号店)

【毎週火曜日定休】
11:00~15:00 17:00~21:30
〒286-0211
千葉県富里市御料1005-4 千曲ビル1F
TEL:0476-37-8723

ボウボウラーメン
東金(東金市 FC2号店)

【毎週火曜日定休】
11:00~14:30 17:00~22:00
〒283-0006
千葉県東金市東新宿20-12 高橋ビル1F
TEL:0475-78-3300

ボウボウラーメン
ほんちば(FC3号店)

【毎週日曜日定休】
11:00~15:00 17:00~22:00
〒260-0854
千葉県千葉市中央区長洲1-24-1
エスカイア本千葉第11F
TEL: 043-306-3663

FCオーナー募集しております

0475-26-2559

Top