NEW高山ブログ82「生きる目的」


何のために生きるのか?

常に意識をする。

人間は不思議。

我々は生かされている。

なぜか?

心臓は自分で止めることは出来ない。

意識をしなくても動いてくれている。

休むことなしに。

つまり生かされている。

15歳の時、父親か心筋梗塞で亡くなった。

その時、人は死ぬのだと自覚をする。

1ヶ月くらい眠れなくなった。

寝ると起きれるのか不安が襲ってくる。

考えた。

人は何のために生きるのか?

私が出した答えは二つ。

一つ目は、生かされた命。

死んだ先は、死ななければわからない。

だから、生きているうちは、好きなこと、目の前のことを一所懸命やろう。

二つ目は、いい人間関係をつくること。

父親の葬式には、たくさんの人が集まった。

その光景を目の当たりにして、父親の人生は素晴らしかったのだと認識した。

今、あらためて生きる目的を確認する。

目の前にあるのは、会社経営。

いい会社にして、周りの人を幸せにすること。

そこに全力投球する。

それしかない。

がんばろー